バトルシーンはこうしてできた! 映画「BLEACH」CGメイキング動画に大反響

エンタメ

2018/11/19


 2018年7月ロードショーの映画「BLEACH」のCGメイキング動画が公開された。Blu-ray&DVD「プレミアム・エディション」版に収録された特典を一部公開した今回の映像に、ファンからは「純粋にすげぇ…!」「技術の進歩にめちゃくちゃ感動する」と感嘆の声が続出中だ。

 同映画は久保帯人の大ヒット同名漫画を原作としたバトルアクション作品。主人公・黒崎一護役を福士蒼汰が務め、その他にも杉咲花や吉沢亮、早乙女太一、MIYAVIなど個性豊かなキャスト陣が出演している。

 公開直後からキャラクターの再現率や激しいアクションで話題になった同作だが、中でもド派手なCGには絶賛の声が。映画を観たファンからは「虚の再現度が半端なかった。想像以上のド迫力」「映画で実体化されたからこその虚の気持ち悪さがものすごくハマってた」「最後のバトルは本当に圧巻…!!」といった声が上がっていた。

 今回公開された映像はプレミアム・エディション版に収録された「メイキング・オブ CG」の一部分で、劇中のCGがどのように出来上がっていくのかを紹介したもの。映像には福士演じる一護と虚(ホロウ)・グランドフィッシャーが登場。クライマックスシーンの舞台となるバスロータリーや、グランドフィッシャーがCGによってつくり上げられていく様子が描かれている。

 この映像には視聴者から「セットだと思ってたところがCGだったり、何もないところで演技する役者さんたちだったり、レアな映像に思わず見入ってしまった」「細かいところまで気になって何回も見ちゃう!」といった声が続出。

 映像特典「メイキング・オブ CG」ではこの他にも、キャスト陣のインタビューやキャラクター別メイキング映像集などが収録されている。Blu-ray・DVDは12月5日(水)から発売&レンタル開始。デジタル配信は11月7日(水)から配信スタートしているので、気になる人はぜひチェックしてみては?

■映画「BLEACH」
原作:久保帯人
監督・脚本:佐藤信介
脚本:羽原大介
出演:福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、早乙女太一、MIYAVI、長澤まさみ、江口洋介、田辺誠一、真野恵里菜、小柳友
製作:映画「BLEACH」製作委員会
制作プロダクション:シネバザール
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/