作者も大絶賛! 西島秀俊&内野聖陽『きのう何食べた?』ビジュアルに大反響「本当にそっくり!」

エンタメ

2019/1/26

img01.jpg
(C)「きのう何食べた?」製作委員会

 男性同士のカップルを描いた『きのう何食べた?』が、西島秀俊と内野聖陽のダブル主演でドラマ化。メインビジュアルも公開され、「本当にマンガそっくり!」「こんなにぴったりなキャストに決まるなんて嬉しい」と話題だ。

img02.jpg
(C)よしながふみ/講談社

 よしながふみの手がける同作は、カップルとして同棲生活を送る筧史朗(通称・シロさん)と、矢吹賢二(通称・ケンジ)の食卓を描いた物語。料理上手な史朗は夕飯作りを毎晩の楽しみにしており、作中では料理の過程が丁寧に描かれている。単行本の累計発行部数は書籍と電子版合わせて500万部を超え、「同性愛を扱っているのに重すぎない、むしろ癒し系漫画」「史朗のレシピがすごく参考になる!」「どんな人でも料理がおいしいと幸せになれるんだなって感じた」と読者に大好評。

 ドラマでは几帳面で倹約家な史朗を西島が演じ、マイペースで人当たりのいい賢二役は内野に決定。放送に先駆けて公開された公式サイトでは、よしながのイラストを再現した2人のビジュアルが掲載されている。ビジュアルをチェックしたよしながも「“実写なんだし、何もこんなに似せなくても…”と思うぐらい、そっくりです!」と絶賛するほどのクオリティとなった。

 内野はドラマ出演にあたって、「シロさんの作る料理を毎回食べられるのが楽しみ。毎回お腹をすかせて現場に行こうかなと思っています」とコメント。西島は「きっと心が優しく揺れる素敵な作品になると思います。楽しみにしてください」と見る人へ向けてメッセージを送っている。

「ケンジもシロさんも漫画そのまますぎて感激!」「西島さんの料理シーンとか楽しみでしかない」「ほのぼの飯テロドラマになるんだろうな」と原作ファンの期待も高まっている同作。どんな料理が登場するのか、放送を心待ちにしていよう。

■ドラマ「きのう何食べた?」
原作:よしながふみ
監督:中江和仁、野尻克己、片桐健滋
出演:西島秀俊内野聖陽
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/