「最後の兄弟愛に涙が止まらない」 サンジを救うヴィンスモーク兄弟の活躍に感動の声続出【アニメ「ONE PIECE」873話】

アニメ・マンガ

2019/2/23

img01.jpg
『ONE PIECE』91巻(尾田栄一郎/集英社)

 2019年2月17日(日)に、アニメ「ONE PIECE」の第873話が放送された。サンジの家族であり因縁の存在・ヴィンスモーク兄弟がとった意外な行動に、「最後の兄弟愛に涙が止まらない」「レイジュ姉さんとのシーンで救われた」と感動の声が相次いでいる。

 カタクリに勝利した末にミロワールドから脱出したルフィは、サンジと合流した直後深い眠りに落ちてしまう。サンジはルフィを抱えながら、カカオ島を抜けてサニー号で待つ仲間たちのもとへと急ぐことに。しかし行く手にはビッグ・マム海賊団が立ちはだかり、彼らは無敗伝説を持つカタクリがルフィに負けたことを知って大激怒。空中を飛び回るサンジを撃ち落とそうと、容赦なく攻撃を仕掛けてきた。

 サンジがオーブンの炎に苦戦していると、真っ赤な戦闘服を身にまとったイチジが乱入。必殺技「火花光拳(スパーキングヴァルキリー)」でオーブンを撃破し、サンジに道を開ける。さらに先へ進むと、サンジめがけて振り下ろされる鉄球をヨンジが拳で破壊。ミサイルのような砲弾からはニジが圧倒的なスピードで救い出し、サンジもルフィもダメージを追うことなくビッグ・マム海賊団を切り抜けていく。

 憎まれ口を叩きながらサンジに手を貸すイチジ達には、「お兄ちゃんたちカッコよすぎて泣いた」「やっぱり兄弟なりの絆があったんだね」「いろいろあった過去が全部チャラになるくらいいいシーン」と視聴者も大号泣。サンジはニジに「助けろなんて頼んでねぇよ!」と毒づくが、ニジは笑いながら「ばーか」とだけ返している。

 その後サンジを島の外まで送り出したのは、ヴィンスモーク家の長女・レイジュ。レイジュはサンジが家族のもとから逃げ出すときも、唯一手を貸してくれた心優しい姉だ。レイジュは数々の爆発からサンジを守りながら、かつてサンジを見送った時のように背中を押す。そして最後に「じゃあね!」と一言だけ告げ、踵を返して戦火の中に身を投じていく。

 憎んでいたはずの兄弟に救われ、大事な仲間のもとへ帰っていくサンジ。2度目の別れは愛に溢れた別れとなったようだ。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/