藤原竜也「俺は、ここの“王”だ!!」映画「Diner ダイナー」インパクトがありすぎる特報に反響続出!

エンタメ

2019/3/10


 映画「Diner ダイナー」の公開日が、2019年7月5日(金)に決定。映画の詳細とあわせて特報映像が解禁され、ネット上で「特報だけでわかる、面白いやつやん!」と話題を呼んでいる。

 同作は平山夢明の小説を映画化した作品で、主演・藤原竜也×監督・蜷川実花が初のタッグを組んだ一作。オオバカナコは出来心で怪しいバイトに手を出したばかりに、一瞬で普通の生活から転落。とあるダイナーに、ウェイトレスとして売られる羽目になった。店主と名乗る男は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。毎日が極限状態の“最高にブッとんでいる世界”を舞台に、物語は一瞬たりとも目が離せない展開へと加速していく…。

 特報では藤原演じるボンベロが、「俺はぁぁ~、ここのぉ~、“王”だ!」と歌うように発するセリフからスタート。さらに、「ここは会員制の店・ダイナー。客は全員が人殺し。皿の置き方1つで消されることもある」と衝撃的な言葉を続ける。作中に登場する蜷川が手掛けたダイナーは色彩豊かだが、とても不気味な雰囲気が漂う。

 否が応でも期待が高まる特報映像に、視聴者からは「赤色のこだわり方がハンパなくて蜷川実花の映像ってすぐわかる! これ絶対おもしろいやつだ」「藤原さんの声やべぇわ。ブッとんだ世界観も好き」「最初からクライマックスな藤原ボンベロさんに笑った! これは絶対に劇場へ見に行くやつ」など絶賛の声が上がっていた。

 藤原以外のキャストは、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二といった超豪華な俳優陣が集結。こちらへの期待も高く、「めまいがするほど豪華キャスト」「設定もキャストもツボ過ぎるやつだから、公開が待ち遠しい…!」「キャスト二度見したわ。『この俳優陣の共演が見たかった!』という豪華さ」といった声が上がっている。

 さらにこれから発表されるであろう新情報をチェックして、公開を待とう。

(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会

■映画「Diner ダイナー」
原作:平山夢明
監督:蜷川実花
脚本:後藤ひろひと、杉山嘉一、蜷川実花
出演:藤原竜也、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二 ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/diner-movie/