“AV界の帝王”村西とおるの半生を描いたドラマ「全裸監督」の特報解禁! 主演・山田孝之のブリーフ姿が「これぞ帝王の風格」と話題

エンタメ

2019/6/23


 山田孝之主演ドラマ「全裸監督」の特報とティザービジュアルが公開された。山田がパンツ一丁でカメラを抱える刺激的な映像は、「めちゃくちゃ面白そうwww」「何もかも濃すぎる」と話題になっている。

 同作で描かれているのは、“AVの帝王”と呼ばれた伝説の人物・村西とおるの半生。村西はバブル期に活躍したAV監督であり、前科7犯、借金50億、米国司法当局から懲役370年を求刑されたこともある男だ。彼の半生は本橋信宏によるノンフィクション『全裸監督 村西とおる伝』にまとめられ、同書は第39回「講談社ノンフィクション賞」の最終候補作に。村西は自身がドラマ化されることについて、「日本の映像業界にどのような影響を与えるか、多いに期待したいところです」と語っている。

 ドラマはNetflixオリジナルシリーズとして制作され、村西を演じる山田のほか満島真之介、玉山鉄二、柄本時生、吉田鋼太郎、板尾創路といった豪華俳優陣が出演。村西と運命の出会いを果たす女性・黒木香役には、注目の女優・森田望智が抜擢された。

 解禁された特報は、「わたくしの世界を覗いてみませんか?」と語りかける村西のセリフからスタート。村西が「ADULT ONLY」と書かれた暖簾をめくると、ネオンきらめく繁華街の夜景が映し出される。その後はカメラを覗きながら「アクション!」と叫んだり、撮影スタッフを引き連れて街を駆けずり回る村西の姿が。札束やシャンパンタワー、ジュリアナ扇子など、バブル期の日本を象徴するようなシーンも数多く登場した。

 ティザービジュアルは、白ブリーフ姿でディレクターズチェアに座る村西の後ろ姿。肩にはカメラを担ぎ、凛々しい表情を浮かべている。特報やティザービジュアルを見た人からは、「もうこの時点でバブルの香りが濃厚」「ブリーフに腹が乗ってる山田孝之なんてそうそう見られないぞ」「これぞ帝王の風格」と期待の声が相次いだ。

 配信は2019年8月8日(木)からスタート。破天荒な村西の人生を山田がどう演じるのか見逃せない。

■ドラマ「全裸監督」
原作:本橋信宏
総監督:武正晴
監督:河合勇人、内田英治
出演:山田孝之、満島真之介、森田望智、柄本時生、伊藤沙莉、冨手麻妙、後藤剛範、吉田鋼太郎、板尾創路、余貴美子 ほか
「Netflix」公式サイト:https://www.netflix.com/jp/

img01
『全裸監督 村西とおる伝』(本橋信宏/太田出版)