平野綾ら「涼宮ハルヒの憂鬱」声優陣が“ハルヒダンス”動画を投稿! ファンから「やっぱりこのコンビは最高」と歓喜の声

マンガ・アニメ

2020/5/2

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川文庫)

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
『涼宮ハルヒの憂鬱』(谷川流/KADOKAWA)

 2006年に放送され、社会現象クラスのブームを巻き起こしたテレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」。新型コロナウイルスの影響による外出自粛を受け、同作のメインキャストたちがダンス動画を次々と投稿し、「伝説が目の前に! ありがとうございます!!」「これはもう泣いていいやつだ…」「キレッキレのダンスで素晴らしい。元気をもらえました!」と大きな話題を呼んでいる。

 「涼宮ハルヒの憂鬱」はライトノベル作家・谷川流の「涼宮ハルヒ」シリーズを原作とした非日常系学園ストーリー。とくに注目を集めたのは、涼宮ハルヒを含む「SOS団」のメンバーが主題歌の「ハレ晴レユカイ」に合わせて踊るエンディング映像だ。通称“ハルヒダンス”はアニメの世界を飛び出し、放映当時は多くのファンたちが振り付けを真似たダンス動画を投稿していた。

 涼宮ハルヒ役を演じた声優・平野綾は、2020年4月26日(日)にTwitter上で「#お家で全力ハレ晴レユカイ」というハッシュタグつきの動画を公開。動画内では公式から許可を得て収録されたアニメ映像と共に、平野がキレのよいダンスを披露。同ツイートは27万以上の「いいね」を集め、動画の再生回数は850万回を突破している。

 Twitterに投稿されたダンス動画はサビの部分のみとなっていたが、インスタグラム上ではフルバージョンの映像も公開。こちらでは平野によるダンスレクチャーも収録されており、「とても嬉しいです! 平野綾さんのダンスを見ながらたくさん踊ります」「せっかくの機会なので、娘と家で踊ってみたいと思います」と感化される人が続出していた。

 平野の投稿を受けて、主人公・キョン役でお馴染みの杉田智和はコミカルなアレンジを盛り込んだダンス動画をYouTube上で公開。翌日には平野と杉田の映像をまとめたコラボ動画もアップされ、「やっぱりハルヒとキョンのコンビは最高!」「キョンの“やれやれ”がまた聞けるなんて…」「歴史がまた動きましたね。2人のハレ晴レユカイ大好きです!」とファンたちを熱狂させている。

 2人に続いてハルヒたちのクラスメイト・谷口役の白石稔も企画に参戦し、YouTubeにてダンス動画を投稿することに。また4月30日(木)にはタレントの中川翔子も「大好きな平野綾ちゃんが誘ってくれました! ハルヒも綾ちゃんも大好きだよー!」というコメントつきで、ハルヒダンスの映像を投稿した。

 自宅待機の日々が続いている今だからこそ実現した、夢のような企画。SOS団の面々はこれからも一層、世界を盛り上げてくれそうだ。

この記事で紹介した書籍ほか

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川文庫)

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784041067734