石上優の過去回に視聴者涙…アニメ「かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~」第11話、騒動の真実を導き出した生徒会に称賛の声

マンガ・アニメ

2020/6/25

img01
『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』18巻(赤坂アカ/集英社)

 2020年6月20日(土)に放送されたアニメ「かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~」第11話。生徒会会計・石上優の“ある過去”をめぐる騒動について、視聴者から「生徒会最高すぎるだろ…」と反響があがっている。

 いよいよ体育祭も中盤戦。応援団のパフォーマンスも大いに盛り上がり、普段は根暗な石上もこれまで味わったことのない充実感に包まれていた。しかし中等部の時のクラスメイト・大友京子に声をかけられたことで表情が一変。同時にかつて自分が学園で起こした“ある事件”を思い出す――。

 中等部の頃から存在が浮いていた石上。そんな彼にも気さくに話しかけてくれたのが“大友京子”だった。だが彼女の恋人・荻野コウに暴力を振るったことで、石上はクラスメイトはおろか京子にまで冷たい目を向けられてしまう。全ては荻野の悪行から京子を守るためだったが、事情を知らない同級生や学校は一方的に石上を責めるばかり。

 停学処分が解けぬまま月日が経ったある日、石上のもとに生徒会長・白銀御行がやってくる。彼が告げたのは、生徒会が導き出した“事の真実”。加えて今までひとりで戦ってきた石上に対し、「頑張ったな石上」「よく耐えたな」と褒め称えた。

 これにはネット上も「『かぐや様』でまさか号泣するとは…」「最後に救いがあって本当に良かった」「ただただ会長がイケメン。これはかぐや様も惚れますわ」といった反響が。

 そんな過去を抱えながらも、最後は仲間たちと楽しそうに体育祭に励む石上。どうやら彼の心は生徒会によって救われたようだ。

■アニメ「かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~」
放送時間:毎週土曜日 深夜2:38~(MBS)/その他放送各局による
原作:赤坂アカ
監督:畠山守
出演:古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、富田美憂 ほか
公式サイト:https://kaguya.love/