そんなにすごい人だったの!? ヒョウじいの正体に視聴者驚愕…/アニメ「ONE PIECE」第931話

マンガ・アニメ

公開日:2020/7/11

img01
『ONE PIECE』96巻(尾田栄一郎/集英社)

 2020年7月5日(日)に放送されたアニメ「ONE PIECE」。第931話ではヒョウじいの正体が明らかになり、ネット上で「そんなにすごい人だったのか!」と驚きの声が相次いでいる。

 前話にて、囚人採掘場からの逃亡を謀ったルフィとヒョウじい。一方その頃、ナミたちは花の都「湯屋」で湯浴みを楽しんでいた。

 三助に背中を洗い流してもらいながら、話は“花のヒョウ五郎”の話題に。花のヒョウ五郎とはワノ国一といわれるヤクザの大親分で、力と人望を兼ね備えた本物の侠客だった。光月おでんも若い頃から彼を慕っていたそうだが、それも今は20年以上も前の話。風の噂では黒炭家への従属を拒み、オロチに殺されたと囁かれている。

 だがここで場面は変わり、ルフィたちのいる囚人採掘場へ。捕えられたルフィたちを前にしながら、疫災のクイーンは「懐かしいだろ、ヒョウ五郎」「お前も昔は随分カイドウさんやオロチに求愛されていた」と“ヒョウじいに”言葉を向けた。

 クイーンの言葉で確実のものとなった“ヒョウじいの正体”。これには視聴者からも「ヒョウじいってヤクザの大親分だったの!?」「何かあるとは思ってたがそうきたか!」「ヒョウじい、かっけぇな…」といった反響が続出した。

 物語終盤では、ルフィとヒョウじいがクイーンの“大相撲地獄(おおずもうインフェルノ)”に参加する展開に。土俵から落ちれば即死、常に勝ち続けなければならない“大相撲地獄”に対し、ルフィたちはどのように対抗していくのだろうか。次回も見逃せない!

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/

この記事で紹介した書籍ほか

ONE PIECE 96 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088822525

ONE PIECE 95 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088821696

ONE PIECE 94 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088820545

ONE PIECE 93 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088818771

ONE PIECE 92 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088817583