「SAOシリーズ史上、最高の名シーン」絶体絶命のキリトを救った“人物”に視聴者感涙…/アニメ「ソードアート・オンライン」第19話

マンガ

公開日:2020/8/28

ソードアート・オンライン
『ソードアート・オンライン』18巻(著:川原礫、イラスト:abec/KADOKAWA、アスキー・メディアワークス)

 2020年8月22日(土)にアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」第19話が放送。絶対絶命のキリトを救った“ある人物”に対し、視聴者から「思わず涙が出た…」「SAOシリーズ史上、最高の名シーン」など絶賛の声が飛び交っている。

 前話にてついに復活を遂げたキリト。右手に夜空の剣、左手に折れた青薔薇の剣を握り、巨大化した友切包丁を持つヴァサゴと刃を交える。だが憎悪の心意を増幅させた彼の剣撃に、キリトは悪戦苦闘。今まさに友切包丁がキリトの首を斬ろうとしたその時、金色に光り輝く“ユージオ”が現れた。

 ユージオといえば、キリトとアリスの幼馴染。キリトの持つ黒い剣に“夜空の剣”と名づけた張本人でもあり、彼の死によりキリトは今まで心神喪失状態となっていた。

 夜空の剣に手を添えるなり、「行くよ、キリト!」と呼びかけるユージオ。絶体絶命の窮地を救った彼の姿には、ファンからも「ユージオぉぉぉぉぉ!!」「このタイミングでユージオは反則すぎるッ」「ユージオが登場した瞬間、ガチで鳥肌立った」「親友のピンチに駆けつけるなんて… ユージオ、君って奴は…」といった反響が続出した。

 ちなみにここでキリトが涙を流すのだが、じつはアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第21話で見せたユージオの泣き顔とほぼ同じ表情。そして親友の力を借りたキリトは、ヴァサゴとの戦いに見事勝利を収める――。

 キリトとユージオの友情は、今も昔も変わらないようだ。

アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」
放送時間:毎週土曜24:00~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:川原礫
監督:小野学
出演:松岡禎丞、茅野愛衣、戸松遥、沢城みゆき、竹達彩奈 ほか
公式サイト:https://sao-alicization.net/

この記事で紹介した書籍ほか

ソードアート・オンライン (18) アリシゼーション・ラスティング (電撃文庫)

著:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
発売日:
ISBN:
9784048922500