読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

川原礫

職業・肩書き
作家
ふりがな
かわはら・れき

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

2008年、『アクセル・ワールド』で第15回電撃小説大賞〈大賞〉を受賞し、翌年デビュー。同シリーズと並行して、Webサイトに掲載していた『ソードアート・オンライン』を刊行し、脚光を浴びる。両シリーズともにTVアニメ化を果たし、全著作の発行部数が累計1000万部を突破したことで話題を集めた。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

2008年
『アクセル・ワールド1 黒雪姫の帰還』第15回電撃大賞大賞

「川原礫」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

細田守監督との新エピソードも!「理屈よりエモーショナル。最近のトレンド感を盛り込んだ」『劇場版SAO』伊藤智彦監督インタビュー

細田守監督との新エピソードも!「理屈よりエモーショナル。最近のトレンド感を盛り込んだ」『劇場版SAO』伊藤智彦監督インタビュー

 『劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール』が大ヒットしている。2月18日の公開から2日間で興行収入4億円を超え、3月18日時点で10億円を突破。「『ラブライブ!』や『魔法少女まどか☆マギカ』を超えた!」とアニメファンの間で話題になっている。

 川原 礫氏の小説をもとにしたテレビアニメ『ソードアート・オンライン』は、VR(仮想現実)をベースにしたゲームが次々と登場。その中で、主人公・キリトをはじめとする魅力的な登場人物たちが活躍。キリトがヒロインのアスナと結婚するという、ファンタジー作品ではあまり見られないリアルなラブストーリーも特徴の1つとなり、人気を博した。

 劇場版は、AR(拡張現実)を用いたゲームを舞台に「完全新作」として公開。監督はテレビシリーズに続いて伊藤智彦氏が担当し、自身初のアニメ映画監督作品となった。『君の名は。』『この世界の片隅に』などのヒットでアニメ映画ブームと言われる中、本作が多くの人に求められた要因とは? そして、ヒットに導いた伊藤智彦監督とはどんな人物なのか。同氏のインタビューから探ってみた。

テレビシリー…

全文を読む

『ソードアート・オンライン』が内閣サイバーセキュリティセンターとタイアップし話題に! 「内閣とコラボなんてすげぇ!」

『ソードアート・オンライン』が内閣サイバーセキュリティセンターとタイアップし話題に! 「内閣とコラボなんてすげぇ!」

『ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル』(著:川原礫、イラスト:abec/KADOKAWA)

 VR(仮想現実)の世界を舞台にした川原礫の小説『ソードアート・オンライン』(以下、『SAO』)シリーズ。2017年2月18日(土)から公開される「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナルスケール-」と内閣サイバーセキュリティセンターがタイアップすることが発表された。この知らせにファンからは「内閣とコラボなんてすげぇ!」と驚きの声が上がっている。

 今回のタイアップ企画では、同作の主人公・キリトがサイバーセキュリティ調査官に任命。内閣サイバーセキュリティセンターが企画する「サイバーセキュリティ月間」をより多くの人に周知するために、キリトや「SAO」の仲間たちが月間ポスターやウェブバナーに登場したり、内閣サイバーセキュリティセンター主催のイベント会場でサイバーセキュリティの大切さについて呼びかけを行う予定だ。

 『SAO』は、VR技術がさらに発展した日本で、次世代オンラインゲーム「ソードアート・オンライン」が天才プログラマー・茅場に支配さ…

全文を読む

「このライトノベルがすごい!」1位の『ソードアート・オンライン』がアニメに

「このライトノベルがすごい!」1位の『ソードアート・オンライン』がアニメに

 川原礫の『ソードアート・オンライン』のアニメ放送が7月7日から開始される。この作品は「このライトノベルがすごい! 2012」で1位、「ダ・ヴィンチ 上半期BOOK OF THE YEAR2012 ライトノベル部門」でも2位を獲得し、いま最も旬なライトノベルだ。

 同じく川原の原作『アクセルワールド』のアニメも大人気放送中。同じ作者の作品が春・夏と2期連続でアニメ化することはかなり稀だ。ここからも川原の人気と『ソードアート・オンライン』への期待がうかがえる。

 ゲーム中の死が現実の死を意味する危険なデスゲーム「ソードアート・オンライン」。ログアウトボタンのないこのゲームから脱出する方法は、クリアすることのみという過酷なゲームだった。その「ソードアート・オンライン」に閉じ込められた1万人のプレイヤーのうちの1人・キリト。ソロプレイヤーとして活躍していた彼だったが、「閃光」の名を持つ女剣士・アスナと出会いコンビを組む。脱出するためにラスボスのいる最上階層へ向かう彼らは、無事ゲームからログアウトできるのか?

 そんな『ソードアート・オンライン』のアニメ化を記…

全文を読む

【ライトノベルランキング】2012年上半期BOOK OF THE YEAR

【ライトノベルランキング】2012年上半期BOOK OF THE YEAR

毎年本好きたちがその年のベスト本を選ぶ、ダ・ヴィンチ1月号恒例の特集「BOOK OF THE YEAR」。 「振り返るのに1年は長すぎる!」ということで、ダ・ヴィンチ7月号では2012年上半期を賑わした本を総ざらいしてるラコよ。 そこで今回はその中から「ライトノベルランキング」の1~5位をピックアップ。 10位までにランクインした本はダ・ヴィンチ電子ナビの本棚に登録してあるから、コチラも要チェック!

全文を読む

「川原礫」のおすすめ記事をもっと見る

「川原礫」の関連画像・写真

「川原礫」の関連画像・写真をもっと見る