サスケにとって地雷すぎる質問!? サラダ「パパの写輪眼は万華鏡写輪眼なんだよね?」/アニメ「BORUTO」第170話

アニメ

公開日:2020/10/24

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』12巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2020年10月18日(日)に放送されたアニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第170話。うちはサラダが投げかけた“ある質問”に対し、「サラダよ、その話はもうよすんだ」「うちはの血筋はツライな…」と読者の間で切なさが込み上げている。

 うちはサラダといえば、サスケとサクラの娘。同話ではうちは一族特有の写輪眼を強化すべく、父・サスケと修業に取り組むサラダの姿が描かれた。

 そして視聴者の注目が注がれたのは、修行後の2人の会話。サラダがおもむろに「そういえば前に図書館で調べたんだけど、パパの写輪眼は万華鏡写輪眼なんだよね?」と“万華鏡写輪眼”の話を切り出すと、それまで穏やかだったサスケの表情が一気に曇り始める。

 そもそも“万華鏡写輪眼”とは、うちは一族の中でもわずか数名しか会得していない伝説の瞳術。その覚醒のきっかけは“愛する者との別れ”であり、写輪眼の持ち主には悲劇的な運命が訪れると言われていた。

 サスケもまた兄・イタチの死をきっかけに覚醒していたが、そうとは知らないサラダは「私もなれるかな?」と目を輝かせるばかり。対して頑なに万華鏡写輪眼に触れようとしないサスケの姿に、視聴者からは「そりゃあ教えられないよな」「サスケからすれば教えたくないし、娘にそんな悲しい体験をしてほしくないだろうね」「サラダちゃん、その質問は地雷ってレベルじゃないぞ」などの反響が上がった。

 いつかサスケの口から万華鏡写輪眼について語られる日はやってくるのだろうか…。

■アニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか

BORUTO―ボルト― 12 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088824123