「いや怖すぎるwww」怒り狂ったタカシの“ハンマーブロス”に視聴者驚愕/アニメ「IWGP」第3話

アニメ

公開日:2020/10/26

池袋ウエストゲートパーク

 2020年10月20日(火)に、アニメ「池袋ウエストゲートパーク」の第3話が放送。「Gボーイズ」のヘッド・タカシの怒り狂った姿に対し、ネット上からは「いや怖すぎるwww」「ヘタしたら悲惨なことになってたぞ…」といった反響が続出している。

 事の発端は、「Gボーイズ」に舞い込んだ“ある依頼”。脅迫被害を受けている人気動画投稿者・140☆流星からボディーガードを頼まれたことが始まりだった。彼を脅迫しているのはライバル投稿者・戸田橋デストロイヤーZで、実際に流星の車を破壊するなどの行為に及んでいる。

 依頼を受けた「Gボーイズ」は、タカシの指令で流星の周辺を護衛することに。しかし物語中盤、この動画投稿者同士の対立そのものが裏で仕組まれた“炎上商法”であったことが明らかになる――。

 流星を護衛する過程で仲間を傷つけられていたタカシは、当然激怒。犯人の1人を捕まえて床に倒すと、手にしていたハンマーを突き出し「なあ、ハンマーブロスって知ってるか?」と睨みつけた。

 次の瞬間、ハンマーを天井近くまで高く投げ上げたタカシ。勢いよく落ちてきたハンマーを、犯人の顔面すれすれのところでキャッチしていた。彼の恐ろしすぎる“ハンマーブロス”を目撃した視聴者からは、「ハンマーが降ってくるのは怖すぎる!」「失敗していたら犯人の顔面潰れてたよな…」など、恐怖の声が相次いだ。

 その後、怪我人が出る前にマコトが「もういいだろう」と止めに入って事態は収束。彼がいなければ、どうなっていたことか…。

■アニメ「池袋ウエストゲートパーク」
放送時間:毎週火曜 24:30~ ほか
原作:石田衣良
監督:越田知明
出演:熊谷健太郎、内山昂輝、土田玲央、木村昴、花江夏樹 ほか
公式サイト:https://iwgp-anime.com/

この記事で紹介した書籍ほか