友蔵「大きな川が見えたよ」アニメ「ちびまる子ちゃん」、友蔵が“三途の川”を見たわけとは?

アニメ

公開日:2020/11/15

ちびまる子ちゃん
『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

 2020年11月8日(日)放送の「ちびまる子ちゃん」では、「お姉ちゃん、まる子がうるさい」の巻を放送。まる子の姉・さきこの“嘘”によって友蔵が危うく死にかけ、ネット上では「おじいちゃん危ないところだったwww」といった驚きと爆笑の声があがっている。

 ある日、何かにつけて「ねえ、お姉ちゃん」と話しかけてくるまる子をうるさく感じたさきこ。まる子に“嘘”をついて黙らせる方法を思いついた。

 その嘘とは“おしゃべりをしすぎると地球が滅亡する”というもの。おしゃべりのしすぎは二酸化炭素を過剰に排出するため、今食い止めないと後々大変なことが起こるという理論らしい。

 さきこの発言を真に受けたまる子は、すぐさま友蔵に共有。すると友蔵もこの嘘を信じ込み、なるべく息をしないように努めるのだが――。

 まる子が目を離した隙に、顔を真っ赤にして机に突っ伏す友蔵。まる子が筆談で「どうしたの?」と尋ねると「大きな川が見えたよ」と答えていた。おそらく三途の川を見たであろう友蔵に対してまる子は「ちきゅうのまえにおじいちゃんがめつぼうしちゃうよ」と心配する始末…。

 2人のやりとりを見た視聴者からは「さきこの嘘のせいで友蔵が滅亡するところだった!」「おじいちゃんなんで嘘だって気づかないの(笑)」などのツッコミが殺到。ちなみに、さきこの発言が嘘であったことを知った友蔵は「またみんなとおしゃべりできるんじゃのう」「幸せじゃ~」と涙を流している。こんな危ない(?)嘘はいけないが、最終的に友蔵が幸せそうで何よりだ。

アニメ「ちびまる子ちゃん」
放送時間:毎週日曜 18:00~
原作:さくらももこ
出演:TARAKO、屋良有作、一龍斎貞友、島田敏、佐々木優子、豊嶋真千子 ほか
公式サイト:http://chibimaru.tv/

この記事で紹介した書籍ほか

ちびまる子ちゃん 17 (りぼんマスコットコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088675237