「人体実験だけはやめてあげて」不安を煽る鬼灯水月に大蛇丸が制裁!?/アニメ「BORUTO」第173話

アニメ

公開日:2020/11/14

BORUTO
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』12巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2020年11月8日(日)に放送されたアニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第173話。余計な詮索をした鬼灯水月の末路に対し、視聴者から「大蛇丸様、人体実験だけはやめてあげて」と同情の声が上がっている。

 話題の渦中にあるのは、大蛇丸とミツキの会話シーン。大蛇丸が「培養中の臓器は順調に育っている」「この分だと、あとひと月ほどで移植が可能になるわ」と治療の経過を報告するも、ミツキは「それまでは動けないってことだね」とどこか浮かない表情を見せていた。

 そんな我が子の姿を見て、「あなたがボルトくんたちのことを知りたがっていると思ってね。じつは様子を見に行かせてあるの」と声をかける大蛇丸。どうやら水月をボルトのもとに向かわせていたようで、ちょうどそのタイミングで水月が帰ってくる。

 さっそく水月から「ボルトとサラダは谷の国に向かった」「どうやら谷の国には木ノ葉丸もいるらしい」と聞かされるものの、ミツキの不安は拭えぬまま。「みんなが谷の国に…」と言葉を漏らすミツキに対し、水月は不安を煽るような発言を口にするのだが――。

 ここで大蛇丸が「余計な詮索は結構よ」とぴしゃり。続けて「私、今大事な実験中なのよ」「あなたにも手伝わせてあげる。人体実験として」と発言すると、水月をどこかへ連れて行ってしまうのだった。

 ネット上では「水月、終了のお知らせwww」「健闘を祈る(笑)」など爆笑の声が続出。この後彼がどんな仕置きを受けたのか、想像しただけでも恐ろしい…。

アニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか

BORUTO―ボルト― 12 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088824123