「そういえば果物屋だったねwww」マコトの正体になぜか驚くファン続出/アニメ「IWGP」第8話

アニメ

公開日:2020/11/30

池袋ウエストゲートパーク

 2020年11月24日(火)に、アニメ「池袋ウエストゲートパーク」の第8話が放送。マコトが放った“ある言葉”に対し、ファンからは「確かにその通りだけどwww」「マコトの正体なんてすっかり忘れてたよ(笑)」といった爆笑の声が上がっている。

 事の発端は、あるシングルマザーの家庭で起こった事故。母親・ユイが目を離した隙に、息子がベランダから転落してしまったのだ。キョウイチから依頼を受けたマコトは、ユイの様子を見守ることに。しかし彼女は精神的に追い詰められており、悪い男に引っかかって風俗に勧誘されようとしていた――。

advertisement

 そこでマコトは“風俗の凄腕スカウト”を名乗る男に接近。彼が調子に乗って違反行為を自白したところを録音し、男を警察に引き渡す活躍を見せた。

 見事な事件解決能力もさることながら、視聴者の注目を集めたのはマコトの“ある台詞”。マコトやユイ、マコトの母たちに囲まれた“風俗の凄腕スカウト”が「てめえら何者だ!」と叫んだ場面のことである。

 マコトが男に向けて叫び返した言葉は「果物屋だ!!」というもの。マコトといえば“池袋のトラブルシューター”としてこれまで多くの問題を解決してきただけに、果物屋というイメージを持たない視聴者も多かったようだ。ネット上からは「そういえば果物屋だったねwww」「マコトが果物屋なのみんな忘れがち(笑)」などの声が続出している。

 果物屋に悪事を暴かれた自称“風俗の凄腕スカウト”は、一体どのような気分だったのだろうか…。

アニメ「池袋ウエストゲートパーク」
放送時間:毎週火曜 24:30~ ほか
原作:石田衣良
監督:越田知明
出演:熊谷健太郎、内山昂輝、土田玲央、木村昴、花江夏樹 ほか
公式サイト:https://iwgp-anime.com/

この記事で紹介した書籍ほか