「さすがに可哀想すぎる」アニメ「ひぐらしのなく頃に 業」第15話、古手梨花を襲った4つの惨劇に悲鳴殺到

アニメ

公開日:2021/1/20

ひぐらしのなく頃に 第1話 鬼隠し編
『ひぐらしのなく頃に 第1話 鬼隠し編』上巻(著:竜騎士07、イラスト:里好/双葉社)

 2021年1月14日(木)に放送されたアニメ「ひぐらしのなく頃に 業」第15話。古手梨花が4回も殺される展開が描かれ、視聴者から「もうやめてあげてー!」「見てるこっちまで雛見沢症候群になりそう」といった悲鳴が相次いでいる。

 切望した未来に辿り着くため、何度もループを繰り返している梨花。前話にて“あと5回だけ惨劇の運命に立ち向かう”と決めた矢先、梨花は警視庁公安部に所属する刑事・赤坂衛と5年ぶりの再開を果たした。

advertisement

 赤坂といえば、前シリーズの「祭囃し編」で梨花の窮地を救ったヒーロー的存在。同話でも「体も鍛えた、経験も積んだ」「きっと君の力になれる」と頼もしい対応を見せていたのだが――。

 次の瞬間映し出されたのは、血まみれになった梨花の姿。その側では雛見沢症候群を発症した赤坂が狂ったように笑っており、最後は梨花とともに焼身自殺を謀るのだった。

 しかし惨劇はまだまだ終わらない。次にループした先では園崎魅音&詩音の母親が雛見沢症候群を発症し、屋敷の人々を皆殺しにしたのち梨花の首を切断。さらに3回目のループでは村長の公由喜一郎に生きたまま沼へ沈められ、4回目は友人の前原圭一から撲殺される展開に。

 これにはネット上も「まさかの梨花ちゃん死にまくり回」「5回中4回のチャンスを爆速で使い切るとは思わなかった」「さすがに可哀想すぎる」などの反響が続出した。

 圭一に殺される直前には、「どうして私だけがこんな目にあわなくちゃならないの…?」と涙を流していた梨花。早く彼女に救いが訪れることを願ってやまない。

アニメ「ひぐらしのなく頃に 業」
放送時間:毎週木曜 23:30~
原作:竜騎士07/07th Expansion
監督:川口敬一郎
出演:保志総一朗、中原麻衣、ゆきのさつき、かないみか、田村ゆかり ほか
公式サイト:https://higurashianime.com/

この記事で紹介した書籍ほか

ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編(上) (双葉社ジュニア文庫)

著:
イラスト:
出版社:
双葉社
発売日:
ISBN:
9784575242997