「シオン推しだったから大号泣した」アニメ『転生したらスライムだった件』第32話、シオンの死亡が発覚

アニメ

公開日:2021/3/8

転生したらスライムだった件
(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 2021年3月2日(火)に放送されたアニメ『転生したらスライムだった件』第32話。リムルの秘書・シオンの死亡が明かされ、視聴者の間では「嘘だろ…」「ちょっと待って、心が追いつかない」と悲しみが広がった。

 ファルムス王国による襲撃を受け、かつての平穏を失ったテンペスト。国と仲間を傷つけられた怒りをなんとか飲み込んだリムルは、ミュウランから魔王・クレイマンの企みについて説明を受けていた。

 彼女によると、クレイマンの目的は「テンペストとファルムス王国の間で戦争を起こさせる」こと。彼の思惑どおりファルムス王国はテンペストを攻め、最終的にリムルの仲間たちは多大な被害を被る結果に……。

advertisement

 クレイマンの狡猾な企みもさることながら、視聴者はシオンの安否を心配していた模様。ファルムス王国に召喚された異世界人と戦っていた彼女だが、じつはまだ安否が明かされていなかったのだ。

 しかし同話では、敵から小さな子どもを庇おうとしたシオンの死亡が発覚。戦闘力が高いことで知られている彼女も、結界による弱体化で思うように動けなかったらしい。

 今回明かされた衝撃的な事実にはファンからも悲痛の声が続出し、ネット上には「次回からシオンが見れないってこと!?」「前話から嫌な予感はしていたけど… 悲しすぎる」「シオン推しだったから大号泣した」といった反響が上がっていた。

 ちなみにその後、魔法師・エレンに“死者が蘇生したというおとぎ話”を聞いたリムル。果たして彼はシオンを蘇らせることができるのか、今後の展開から目が離せない。

アニメ『転生したらスライムだった件』
放送時間:毎週火曜23:00~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:川上泰樹、伏瀬、みっつばー
監督:中山敦史
出演:岡咲美保、豊口めぐみ、前野智昭、古川慎ほか
公式サイト:https://www.ten-sura.com/anime/tensura

この記事で紹介した書籍ほか

転生したらスライムだった件(16) (シリウスKC)

著:
原著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065212448