【最新話レポ】堤真一&木村佳乃がお笑い担当? 大河ドラマ『青天を衝け』第13話、平岡円四郎夫婦の平和すぎるやり取りが話題

エンタメ

公開日:2021/5/16

NHK大河ドラマ・ガイド 青天を衝け 前編
『NHK大河ドラマ・ガイド 青天を衝け 前編』(著:大森美香、監修:NHKドラマ制作班、編集:NHK出版/NHK出版)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年5月9日(日)に放送された大河ドラマ『青天を衝け』第13話。一橋家側近の平岡円四郎(堤真一)と妻・やす(木村佳乃)のやり取りがコミカルに描かれ、「この夫婦面白すぎでしょwww」と視聴者を楽しませたようだ。

advertisement

 新たな攘夷の道を探るため、従兄の渋沢喜作(高良健吾)とともに京へ旅立った渋沢栄一(吉沢亮)。2人は以前“一橋家に仕えないか”と勧めてきた円四郎を頼るべく、一旦平岡邸へ向かうことに。円四郎は不在だったものの、代わりに妻のやすが2人を招き入れた。

 ここで視聴者の笑いを誘ったのが、やすと円四郎の回想シーンだ。円四郎は出発前に「渋沢ってぇのがここを訪ねてくるかもしれねぇ」とやすに伝えており、「こ…… こんな顔と、こんな顔の若ぇやつだ」と話しながら2度大袈裟に顔を歪ませてみせる。

 なんともぞんざいな扱いだが、円四郎は栄一と喜作を評価している様子。2人が“平岡の家臣”だと示す証文をやすに託し、「俺の眼に狂いはねえ」「おめえと一緒になったんだって、おめえがただの口が悪いだけの美人だからじぇねぇ」と話す。やがてなぜか円四郎とやすはいい雰囲気になり、その状況を思い返したやすは栄一と喜作の前で「ちょっとやめとくれよ、なに昼間っから。フフフ……」と照れ笑いを見せるのだった。

 お茶目な円四郎夫婦に、ネット上は「今回の大河のお笑い担当やな」「この2人を見てると平和すぎてほっこりする」と大盛り上がり。これから栄一とどのような絡みを見せるのか、円四郎夫婦にも注目しよう。

ドラマ『青天を衝け』
放送日:毎週日曜 20:00~
出演:吉沢亮、橋本愛、高良健吾、草彅剛 ほか
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/seiten/

この記事で紹介した書籍ほか

青天を衝け 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

著:
監修:
編集:
出版社:
NHK出版
発売日:
ISBN:
9784149233864