堺雅人が読みこんだ、『大奥』を演じるための4冊

芸能

2012/10/12

 2010年、二宮和也と柴咲コウの共演で話題を呼び、観客動員数約200万人の大ヒットとなった映画『大奥』。原作は、「男女逆転」という独自の発想で江戸の世と運命に翻弄された男女を描いた、よしながふみの同名コミックだ。今秋、同作の続編がテレビドラマと映画の連結で実写化される。  10月12日から放送される金曜ドラマ『大奥... 続きを読む