複製原画なども展示「手塚治虫フェア2012」開催

アニメ・マンガ

2012/10/29


 手塚治虫の誕生日である11月3日(土)より全国18の書店で「手塚治虫フェア2012」が開催される(一部前後する店舗あり)。

 現在、小学館クリエイティブからは手塚治虫作品が数多く復刻されている。戦後漫画の起点といわれながら、長い間幻の作品として読むことの難しかった『新寳島』や、SFマンガの金字塔と言われる『0マン』を豪華な限定版として復刻するほか、手塚さんの死後に自宅から発見された、貴重な創作ノートを『創作ノートと初期作品集』として刊行している。さらに復刻名作漫画シリーズ「GAMANGA BOOKS」レーベルから『三つ目がとおる』全10巻が刊行され、2012年冬には『火の鳥』の刊行も予定されている。

 今回行われるフェアでは、『三つ目がとおる』のカラー複製原画を売り場に展示するほか、フェア対象作品を購入すると『三つ目がとおる』特製ポストカードがプレゼントされる(内容は各書店によって異なる)。
 フェア開催期間は11月3日(土)前後から約1ヶ月程度となっている。

●フェア開催書店はこちら。
MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店
喜久屋書店 漫画館仙台店
書泉ブックマ―ト(10月27日頃~)
ジュンク堂書店 池袋本店
SHIBUYA TSUTAYA
diskunion JazzTOKYO
BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿
diskunion 池袋店
三省堂書店 カルチャーステーション千葉
平坂書房 MORE’S店
有隣堂 横浜駅西口コミック王国
ジュンク堂書店 ロフト名古屋店
MARUZEN 名古屋栄店
紀伊國屋書店 阪急32番街コミックハウス
ジュンク堂書店 千日前店
アバンティブックセンター 京都店
ジュンク堂書店 福岡店(11月15日頃~)