引き際、去り際、別れ際…、「際」で人は試される。「際」に見る人間論

小説・エッセイ

2013/3/3

条例改正による退職金引き下げを前に、駆け込み退職した教師や自治体職員の身の振り方が話題になった。その理由は、公に奉仕する立場にあったはずの彼らの辞め方が、責任をまっとうせず、お金につられて職場を途中で投げ出したような、一般的な感情からはずれた引き際に映ったからだろう。では、人の引き際はどうあるべきか。本書は、それを考... 続きを読む