今月のプラチナ本 2010年11月号『Iターン』福澤徹三

今月のプラチナ本

2010/10/2

『Ⅰターン』福澤徹三 ●あらすじ● 東京の中堅広告代理店に勤めるリストラ寸前のサラリーマン・狛江は、突如左遷まがいに北九州・小倉にある支店への転勤を命じられる。“業績が出せなければリストラ必至”の単身赴任先で彼を待っていたのは、仕事のミスが招いた借金地獄とヤクザの杯(さかずき)だった。悲惨、凄惨のち爆笑。なぜか元気が... 続きを読む