美女に姿を変え、現世に舞い戻った猛烈サラリーマン。期限はたったの7日間!

小説・エッセイ

2011/9/22

猛烈サラリーマンの椿山和昭(46才)は連日の無理と過労がたたって、取引先業者との飲み会の最中に倒れ、そのまま帰らぬ人に。残したのはひと回りも違う美しい妻とかわいい息子、そして彼が文字通り“命をかけてきた”仕事。 高卒のたたき上げで本店の婦人服課長というポジションまで上り詰め、大卒の上司や部下にもまれながらやってきたの... 続きを読む