恐怖の種をばらかまれて日常が不条理な恐怖ワールドに一変

コミック

2013/7/18

「心配の種」という言葉があります。心配や気がかりの原因…という意味で用いられます。子どもも大人も、学校や会社、日常生活において心配の種は付きないものであります。さて、本作のタイトルは『不安の種』。言葉のとおり、不安の原因がググっと詰め込まれた1冊。注意してください。本作を読んだ読者の日常生活には、不安の種がばらまかれ... 続きを読む