母が余命1週間!? 突然の宣告をされたら、あなたはどうする?

小説・エッセイ

2013/9/8

真っ黒だったはずの母親の髪にはじめて1本の白髪を見つけた時、なぜだかキュッと胸が締め付けられる思いがした。当たり前のことなのに、誰にとっても親が老いていく姿程、理解できないものはないだろう。だから、少しの変化に気づきながらも思わず見ないふりをする。だが、もし、看過できない程、重篤な事態として、親の悲しい変化を目の当た... 続きを読む