「報道したことは本当に正しかったのか?」松本清張が描き出す記者の苦悩!

小説・エッセイ

2013/10/21

記者の仕事は、森羅万象から真実を切り取ることにある。「切り取る」ということは、他のものを「切り捨てる」ことと同義だ。本当は何が正しいかも分からないこの世の中で、記者は真実を追い求めなくてはならない。だが、それには、いつだってリスクが伴う。しらみつぶしに取材を重ね、覚悟を決めて記事を書くとはいえ、自分が書き立てたことが... 続きを読む