脳内女子は全員必読! 最強の人生指南書

小説・エッセイ

2013/11/24

だって、女子だもん!!:雨宮まみ対談集

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : ポット出版
ジャンル:小説・エッセイ 購入元:BookLive!
著者名:雨宮まみ 価格:1,080円

※最新の価格はストアでご確認ください。

この原稿を書くにあたって、キャプション用に画面キャプチャしたページを読んでいたのだが、どのページも選べないほど面白くて困っているところ。雨宮まみさんは前著『女子をこじらせて』で大ブレイクしたライター。前著では「こじらせ女子」という絶妙なネーミングを非モテ過去から逃れられない元くすぶり女子に与え、絶大な支持を得ました。

前著も爆笑できるうえ驚くほど目から鱗が落ちる名著だったのですが、この本も凄い。対談相手がまた豪華で、元AV女優で漫画家の峰なゆか、出版・広告ディレクターの湯山玲子、エッセイストの能町みね子、アナウンサーの小島慶子、漫画家のおかざき真里(敬称略)という顔ぶれ。それぞれスマートで書くものも面白い人たちが本音全開で「こじらせ女子はどうすれば幸せになれるのか?」について語ります。恋愛ばかりじゃなく、仕事、お金、結婚など人生全般の虎の巻とも言える内容で、とくに湯山さんとおかざきさんの章では膝を打ちまくり、床を転がりまくりました。

私自身も若干こじらせだが、こじらせてない女子も読めば得るところが大きいでしょう(本当はこじらせてない人には読ませたくないほど面白いし、絶大な武器になるから渡したくないんだけど、レビュアーって読者層を拡げなきゃいけない仕事だから仕方なくこう書いてんの。本音では思春期にリア充だった奴は入ってくんな! くらい書きたい…書いてるか)。それにしてもこの人たちみんなキレイなのに、どうしてこじらせちゃった? 自意識の自信破壊力ってものすごいなーというのも改めて感じたことでありますよ。


恋愛とは人生のパートナーを選ぶこと。暇つぶしのお遊びじゃあないのです

モテまくってる元童貞文化人もメッタ斬り。これができるのはこじらせ女子だけ!

お金の使い方でも人生変わるのです。貯め方や稼ぎ方と同じくらい大事