隅々まできっちり描かれた硬質なフィクション

コミック

2014/1/27

作者の山崎さんはペンネームを何度か変えているのですが、トータルで画業20年のベテラン作家なんですね。この『サイレーン』という作品にも、ベテランならではの技術が注がれているのを感じました。 話の大まかな筋ですが、警察ものです。とはいっても、毎回事件が起きて主人公の、猪熊さんと里見くんコンビが解決して、などという刑事物の... 続きを読む