必ず料理が作りたくなる! 香り立つレシピ本

小説・エッセイ

2011/9/5

『真説石川五右衛門』で第24回直木賞も受賞している無頼派・檀一雄による「料理レシピ本」。 食エッセイなのかと思いきや、正真正銘レシピ本。 淡々とレシピが綴られている。 幼いころに母が出ていき、料理を作るのは檀少年の仕事になった。当時はまだ電化製品が流通していない。檀少年はカマドや七輪を使い、料理を作りだす。 さまざま... 続きを読む