時には急がずにじっくり言葉と向き合ってみたい。子どもにも伝えていきたい日本語集

マイコ

2011/7/19

「頬に紅葉を散らす」時代はすっかり昔のことですが、今はかけっこで一番になったと「小鼻をうごめかし(す)」ながら保育園の様子を話す子どもを見守りながら「這えば立て立てば歩めの親心」。   ちょっと無理があるかもしれませんが、この書籍の言葉を使って書いてみました。   「頬に紅葉を散らす」は若く初々しい少女の様子を表し、... 続きを読む