書店じゃ買えないけどiPhoneなら! 男子必読の女性研究書

小説・エッセイ

2011/9/4

誰にも言えな い!? オンナの下心

ハード : iPhone 発売元 : Futami Shobo Publishing Co.
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:700円

※最新の価格はストアでご確認ください。

App Storeではきびしめのコメントが多い本書。でも、前向きに評価してみたい! という(天邪鬼な!?)ふとけんの今回のレビュー評価ポイントは…

①まず、ズバズバと放送禁止スレスレの用語が頻出するので、書店ではとても買う勇気がない! という人にはiPhoneアプリはぴったり

②(うちの嫁なんかを見ていても)本書の内容が女性全員の意見とはとても思えませんが、「あぁ、性に対してこんな開放的で積極的な考え方の女性も世の中にいるんだぁ」と社会勉強になります

③テンポがよい文章で、サクサク読めますから、脳ミソがくたびれ果てたときの気軽な下ネタとしては、ぴったりでしょう。

本書の内容を「下品」「はしたない」と批判する人がいるのも事実で、そう言うことは簡単ですが、なかなか文字として出回りにくい恥ずかしい本心やご自身の生活などを披露することで、たくさんの相談が著者の藍川さんに舞い込んでいるのも事実のようです。

世の中にはいろいろな悩みを持つ人がおり、本書で救われる人がいることは、ふとけんとしても評価できる点だと思っています。レビューしながら、ふとけんの大学時代に、お嬢様女子高出身の、とても性にオープンなマージャン友達の同級生(もちろん女子)がいて、それまでの田舎育ちで培われた女性観を、見事に粉々に打ち砕かれたことを思い出してしまいました。

「メニュー」の中の「画面設定」がこちら。明るさや文字サイズ、行間は1ポイント刻みの設定が可能、背景画像は定番の12種類から選べます。元編集者のふとけんとしては、本書のテーマに合った「エロっぽい」「下ネタっぽい」「場末の飲み屋っぽい」背景画像が欲しい!

「メニュー」→「操作方法」→「基本操作」でこの画面に。「しおり」「検索」「目次」「辞書」など、よく使いそうな機能の使い方は先に一読して活用できるようにしておくのが、電子書籍をストレスなく読み進むためのコツなのです

ドラッグで範囲選択して辞書機能やマーカー、Wikipediaを使います。本書には「隠語」もたくさん登場するので、調べる楽しみ(!?)も多いかもしれませんね。本当は本書に出て来る隠語をいくつかご紹介したいのですが、やっぱり恥ずかしくて。。。書けません