おぞましさの美を描いた芥川の代表的傑作をコミック化

コミック

2011/11/22

芥川龍之介というのは芥川賞のゆかりになっているからパリパリに糊のきいたような純文学作家みたいな気がするけれど、どうしてたいへんな物語作家だ。直木賞をあげたいくらい。 ばかでかい鼻を縮めるためにさSMショーさながらのさんざんな目にあわされる男の話「鼻」。有象無象がたかってきちゃ地獄から天国へのぼる蜘蛛の糸が切れると至極... 続きを読む