秋の連休で行きたい、龍神に会える「神旅」

暮らし

公開日:2017/9/30

龍神の力をいただく 「神旅」のはじめ方

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
『龍神の力をいただく 「神旅」のはじめ方』(大杉日香理/KADOKAWA)

 最近、ちまたに「龍神」ブームが訪れているのを知っていますか? いま、御朱印ガールやパワースポット巡りの女子たちだけでなく、ビジネスマンたちも龍の存在に注目し、龍神に関する本や龍グッズが大人気なのです。

 でも「龍って、ファンタジーや神話に出てくる架空の動物だよね? 本当にいるの!?」そう思う人も多いはず。

 その疑問を解決すべく、龍神に会って願いをかなえる旅「神旅」を提唱している、龍神ブームの火付け役、大杉日香理さんにお話を伺いました。

■龍神は、日本人と深くかかわってきた!

 龍というと、ドラゴンボールの“神龍”や、神社やお寺などの装飾にある龍を思い浮かべる人も多いかも知れません。実際の龍も、まさにあのような姿をしています。

「ほんとに!?」と思うかもしれませんね。じつは私は、幼い頃から折に触れて数多くの龍神と交流を重ねてきました。

 その中で出会ってきた龍神たちは、私たちのすぐ近くにいて、アニメや映画で見かける龍と同じ姿でダイナミックに飛び回っている存在だったんです。

 これまで人間は、彼らのエネルギーを無意識のうちに感じ取り、そのビジュアルを映像や絵画、彫刻などで表現してきたのですね。

 私たちの先祖も龍神と深くかかわってきました。いまも日本各地に、龍にまつわる寺社や地名は数多く存在していますよね? また、龍に関連したお祭りや行事、伝説も数えきれません。

 とはいえ、「龍を怒らせると天災が起きる」「龍神のたたりが災いを呼ぶ」といった言い伝えを聞いたことがある人もいるかもしれません。でもこれは、「冤罪」&「ぬれぎぬ」なんです。

 龍神は、水をはじめとする自然を司り、人間が想像もできないパワフルな力で、地球のエネルギーバランスを整え守ってくれています。

 また龍神は、時空を越えて、現実を大きく動かす力をもっています。


■人間をサポートしたくてたまらない龍神

 そもそも龍神とはどんな存在なのか? 一言で言えば「神様の一種」です。皆さんもご存じのように、日本には「八百万の神」が存在しています。その中に「龍神」という種族があると思ってください。

 そんな龍神たちの望みは、人間が成長・発展することにあります。だから私たちの人生がうまくいくように見守り、出会いやチャンスを与えるために、采配をふるってくれているのですね。

 なぜ龍神が私たちを守り、サポートするのか……気になりませんか?

 じつは人間と龍神は共存関係にあって、人間が栄え、発展させることで、龍神たちもパワーを得られます。いわば、人間を幸せにすることが、龍神たちの修行になるというわけですね。

 だから龍神は、私たち人間を「助けたい!」「後押ししたい!」といつも思っています。


 ですが、やさしく見守ってくれるのが「神様」だとしたら、龍神は人間を導く「コーチ」のような存在です。しかもスパルタ、「エースをねらえ!」の宗像コーチさながらです。ときに厳しい課題をつきつけてきたりします。

 けれど、その課題を私たちがクリアすれば、今までとはまったく違うスピード感で、人生がダイナミックに変わり始めます。

 がんばったご褒美とばかりに、龍神たちが人や情報やチャンスをどんどん与えてくれて、次のような変化が訪れるのです。

・シンクロが起きて、物事がトントン拍子で進むようになる。
・出会う人の質が変わる。 
・営業成績や収入などが急に上がる。 
・気分の落ち込みや感情の揺れが減り、情緒が安定する。

 これは、特別な能力を持った人だけに起きることではありません。「龍神のサポートを受けたい!」と願えば、誰でも龍神とつながり、運を劇的に好転させられるので安心してくださいね。

 実は今、おおぜいの龍神たちがエネルギッシュに飛び回りながら、サポートする人材を探しています。ここ1、2年で龍神の動きはさらに活発になっていて、龍神の期待に応える、人間側の人材が不足しているほど。だから、人間の「争奪戦」すら行われるような状態です(笑)。

 この流れは、ますます加速します。そう、龍神の力を借りたければ、今がチャンスです!

 ぜひあなたも龍神に会って、願いをバンバン叶えてください。

 次回は、龍神と会える旅「神旅」に出かける方法をお教えします。

※次回は10/7(土)掲載予定です。
※「神旅」は株式会社アテアの登録商標です。

この記事で紹介した書籍ほか

龍神の力をいただく 「神旅」のはじめ方

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784040691749