大好きな彼女の知ってはいけない秘密――計算し尽くされた“衝撃的ラスト”に裏切られる!

文芸・カルチャー

2017/10/4

『きっと嫌われてしまうのに』(松久淳+田中渉/双葉社)  ラスト、「えっ!?」と思った後にちょっと寒気がして、「でも〇〇って書いてあったから、それはおかしくない?」と読み返して、「あ、だからか……!」と腑に落ちた。 そんな動揺と衝撃が走る『きっと嫌われてしまうのに』(松久淳+田中渉/双葉社)は、二度読み必至の青春ミス... 続きを読む