就職、結婚、出産……パラレルワールドを生きる二人の女性が、迷い選んだ先に待っているものとは?

文芸・カルチャー

2018/1/9

『森へ行きましょう』(川上弘美/日本経済新聞出版社)  人生は選択の連続だ。もしあの時、迷ったうちの別の道を進んでいたら、どんな未来が広がっていただろうかと、過去を振り返ることは誰しもあるはずだ。  川上弘美『森へ行きましょう』(日本経済新聞出版社)は、“留津”と“ルツ”という二人の女性の人生を交互に描いた作品。19... 続きを読む