「おすい」と「汚水」の印象の差。生きることが楽しくなる「観察」

暮らし

2018/2/19

『観察の練習』(菅俊一/NUMABOOKS)  私は地方出身者だが、東京という街で暮らすことが、基本的には好きだ。東京の街は発信者・発信物の意図の有無にかかわらず膨大な情報に溢れていて、それは確かに人を疲れさせることもあるが、やはり情報の刺激という面では日常を活性化させる効果もあるように思える。つまるところ、日常の中... 続きを読む