劇的に美人になれる、簡単下まぶたアイシャドウ効果

健康・美容

2018/6/22

 発売後すぐに重版がかかった話題の書籍『引き寄せメイク♯自分史上最高に可愛くなる』(KADOKAWA)。「ヘアメイクアップアーティスト・高橋有紀さんが、数々のモデル・女優から「絶対に可愛くなれる!」と絶大な支持を集めるコツを紹介。今回は、アイシャドウ編のテクニックをご紹介します。

本に登場するモデルは藤井サチさん。陰影効果で奥行のある目元に

◆誰にでも絶対に似合うのはブラウンシャドウ

 自分に似合うのアイシャドウが何色なのか分からない!という人が多いのではないでしょうか。実はこの質問、高橋有紀さんのサロンでもよくあるそう。

 アイシャドウの役割は目元に自然な影を作り、奥行と立体感を演出すること。だから、色選びに悩んでいるあなたに絶対に似合うのは、肌のトーンの延長線上にあるブラウンです。

 そして実は、色よりも重視するべきなのはその「質感」。ほどよい濡れ感と透け感が大切。いま流行のクリームタイプもおすすめ。見た目には分からないくらいの控えめな繊細パールが入っているものがベスト。

下まぶたシャドウは、美人の秘訣!

◆アイシャドウを下まぶたにも塗ろう

 アイシャドウは上まぶたに塗るもの、と勝手に思い込んでいませんか? 実は下まぶたに色をのせるだけで劇的にイメージが変化します。具体的にどんな効果があるのか見てみましょう。

【効果1】目元に明るさをプラスできる
 下まぶたにのせる色は上まぶたにも使用したパール色のブラウンでOK。下まぶたは光を受けやすいのでパール感があることで、パッと明るい印象になります。

【効果2】セクシーな表情を演出できる
 細めのチップで目頭部分を外した、黒目の真下から目尻に向かって丁寧にのせましょう。このとき目尻側にポイントがくるように、目尻の色を何度か重ねて強めにするとセクシーで憂いのある印象に!

【効果3】白目をクリアに見せてくれる
 目頭部分にパール入りの淡シャドウをのせると、メイク上級者に見えるだけでなく目の下のクマを飛ばしてくれたり、白目までクリアに見せてくれるという万能テクニック。ピンクベージュなど柔らかいトーンの色を選ぶのがオススメ!

 本ではテクニックは変えずに、印象をガラッと変える色選びなども詳しく紹介しています。覚えるのは簡単なテクニックだけでOK。自分の長所を生かしたメイクをすることで、隙のある愛される女になりましょう。

文=山岸南美