Twitterでも大人気! パン生地から誕生した不思議なわんこ「いーすとけん」、初のキャラブックが登場!

アニメ・マンガ

2018/8/9

『いーすとけん。パン屋でくらすわんこたち』(kodama/主婦と生活社)

 仕事の合間や電車の中、疲れた時にTwitterを見ていると、タイムラインに流れてきては癒してくれるゆるーいキャラクターたち。「ねこぺん日和」や「コウペンちゃん」、「タヌキとキツネ」など、爆発的人気を誇りグッズや書籍が多数発売されているものも少なくない。

 そんな中、新たに心に潤いをくれそうな、癒しオーラたっぷりのキャラクターが注目されている。パンの生地を寝かせていたらいつの間にか現れたらしいパンのわんこ、「いーすとけん」だ。

▲公式HPで公開されている、「いーすとけん。」のアニメ

 見るからにふかふかもちもちしていそうな温かみのあるイラストと、個性豊かなのんびりとした性格で、今Twitterを中心にゆるキャラ好きを虜にしている。そして8月3日、このいーすとけん初のキャラブック『いーすとけん。パン屋でくらすわんこたち』(kodama/主婦と生活社)が刊行された。本書には、各キャラの紹介やこの本でしか読めない描きおろし作品をはじめ、2~4コマのショートマンガ、ストーリーマンガが計80本以上も収録されている。

 いーすとけんは、普段はパン屋さんでパンのふりをしてこっそり暮らしているらしい。

▲いーすとけんたちの「日常」

 パン生地を寝かせているといつの間にか現れるそうで、その実態はまだまだ謎に満ちている。

▲いーすとけんたちの「なぞ」

 現在確認されているいーすとけんは、全部で9種類。中には「ホットダックス」という、「あれ、これ本体イーストではなくソーセージでは?」とつっこみたくなるキャラクターもいるが、この可愛さの前ではそんなことは些細なこと。気にしたら負けなのだ。ちなみに「ピヨコーン」たちは、「しばこっぺ」と深い繋がりがある様子で、そのちょっぴり切ない過去話も描かれている。

 また、いーすとけんたちは、小心者だったり、不器用だったり、自由気ままだったり……。性格はさまざまながら、みんな仲間たちのことを大切に思っていて、仲間が困っているときや寂しいときは寄り添って面倒を見る。もふもふしたいーすとけんたちがそっと気づかい合う様子を見ていると、疲れた心が洗われていく。こんなに、こんなに守ってあげたくなるような可愛い生き物たちが支え合って頑張っているのだ。私もイライラしている場合ではない!

 他にも、うっかり買われてしまったときの対処法、購入者への気づかいなど、どこを取っても愛くるしさしかない。キャラクターを手掛けているのは、キャラクター商品を製造・販売している株式会社カミオジャパン。プロの犯行とはまさにこのことだ。

 また、8月8日(水)から8月19日(日)まで、HMV&BOOKS SHIBUYAにポップアップショップも登場するそう。焼きたてパンの匂いがするという、ふんわりもっちりとしたいーすとけん。このキャラブックが発売されたことで、これからより多くの人を虜にし、癒してくれるだろう。今後もこの不思議なわんこたちから目が離せない。

◆「いーすとけん。」公式Twitter:@yeastken(https://twitter.com/yeastken)
◆「いーすとけん。」HP:http://www.kamiojapan.jp/brand-character/yeastken.html

文=月乃雫