どんなに残酷でも、好きな人のことは全部知りたい――「共感」では言葉が足りない…恋する女子の心をえぐる『今日君』

恋愛・結婚

2018/11/12

 現代のリアルな恋愛を描きInstagramで18万人が共感するイラストレーター・ふせでぃさん。初書籍『君の腕の中は世界一あたたかい場所』は発売して2日で重版、重版出来を待たずして3刷りがかかるなど大ヒットとなった。

 そんなふせでぃさんの待望の最新刊が11月8日に発売された。前作は3人の女性の恋愛を描いた短編集だったが、今回は著者初の長編の書き下ろし。タイトルは『今日が地獄になるかは君次第だけど救ってくれるのも君だから』。SNSの時代に生きる男女の三角関係が丁寧に描かれている。

 ふせでぃさんの漫画には、「共感」では言葉が足りない、心をえぐってくるシーンがたくさん描かれている。

スマホが鳴るたび、好きな人からだと期待してしまう。
彼氏が知らない女の子と遊んでいるのをSNSで知った。
恋人以外にときめくと悪いことしていないのに罪悪感がある。
その気がないなら優しくしないでほしい、でも優しく包んでほしい自分もいる。
知らなければ何もなかったことにできるけど、好きな人のことは何でも知りたい。
好きな人からもらった不安は好きな人でしか吹き飛ばせない。

 ……など、誰もが感じたことのある「リアル」と「葛藤」が渦巻いている。
 ぜひ、恋をしたことのあるすべての女性に読んでいただきたい1冊だ。

ふせでぃ
七夕生まれ、東京育ち。武蔵野美術大学テキスタイルデザイン専攻を卒業後、絵描きとして活動中。少女、線、恋、服を好む。2018年2月に初書籍『君の腕の中は世界一あたたかい場所』を発売した。
インスタグラム:@fusedyyy777
Twitter:@fusedyyy777