わたしに××を教えてくれ…。きわどすぎる! ドキドキのラブミッション

2012/4/8

わたしに××しなさい! (1)

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : 講談社
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:遠山えま 価格:432円

※最新の価格はストアでご確認ください。

こんにちは! 少女マンガは心のオアシス、渡部由佳です☆
さて、今回紹介するマンガですが、最初の印象はとにかく「タイトル、エロっ!」でした(笑)
だって『わたしに××しなさい!』ですよ!

××って何? チョメチョメって何すんのっ!? と、小中学生向けのマンガ雑誌、『なかよし』の連載作品らしからぬきわどいタイトルにドキドキです///(タイトルは正しくは「わたしにバツバツしなさい!」と読むそうですが。)
そんなタイトルのインパクトと表紙の絵の可愛さに惹かれ読み始めたのですが、内容はエロい話ではなく(笑)、とてもキュンキュンするお話でした♪

主人公・氷室雪菜は、生まれもった目つきの悪さで「絶対零度の雪女」と恐れられる中学3年生です。その裏の顔は、人気ケータイ小説家のユピナ! 悩みは、自分の恋愛経験が0のせいで、ラブな話がかけないこと。読者の期待に応えるためラブとは何か考えていた時、偶然拾った生徒手帖から学校一の人気者・北見時雨の黒い秘密を知ります。その秘密を使って時雨を脅迫! わたしと手をつなぎなさい、抱きしめなさい、キスしなさい…。雪菜の恋愛を学ぶためのラブミッションが、スタートします!

とにかく、雪菜と時雨のラブミッションシーンにはドキドキです☆
はじめは、手をつなぐ、抱きしめるなど簡単だったミッションが、だんだんエスカレート! わたしに無理やりキスしなさい、首筋を噛みなさい…など、過激なものになっていきます! 描かれ方も、「おいおい、少女マンガでここまで描いちゃっていいの?」というきわどいシーン満載で、いろんな意味でドキドキします(笑)

で、こういう話だと、ミッションを重ねるうちにお互い相手のことが好きになってしまう…なんて甘々な展開を期待すると思うのですが、そうならないのがこのマンガのすごいところ!

なんてったって、主人公・雪菜が鈍すぎるっ!! どれだけ時雨にドキドキを感じても、それが恋の気持ちだと気づけません。その内、雪菜のことが好きな幼馴染・霜月晶もミッションに加わるのですが、2人の間で揺れれば揺れるほど自分の気持ちが分からなくなって、結局「小説のネタに使える!」という結論にしかならないのです。雪菜の気を引こうと頑張るのに、小説のネタにしか思われない時雨と晶がホントかわいそう…。しかも、時雨の幼馴染の美少女・水野マミまで参入してきて、物語は四角関係のてんやわんや! 雪菜が恋心に気付くのはまだまだ先になりそうです…。

でも、そのもどかしい展開がいつの間にかクセになっているから不思議です。今後どうなるのかすごく気になるおもしろい作品でした。雪菜の鈍さにやきもきしつつも、シチュエーションの甘さにドキドキが止まらない、通称『×しな!』☆ぜひ皆さんも読んでみてください!


さぁ、ミッションのスタートです☆

雪菜に知られてしまった、時雨の黒い秘密とはいったい…?

いやいや、絶対チョメチョメって読んじゃいますって!

雪菜の幼馴染・晶。長い髪の毛に隠された素顔は、イ・ケ・メ・ン☆

雪菜の恋のライバル? 水野マミ! 黒い笑顔が似合う美少女だ!

自分の中にある理解できない気持ちに戸惑う雪菜が、すごく可愛く描かれている

ドキドキのラブミッション!! 今後の2人の関係はいかに…? (C)遠山えま/講談社