30歳パラサイトシングル、人妻を偽り恋をする!? ドラマで話題のLINEマンガオリジナル作品『偽装不倫』

マンガ・アニメ

2019/9/7

 電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載中の『偽装不倫』(作:東村アキコ)が、杏さん主演でこの夏ドラマ化され、大反響を呼んでいる。昨今話題の“不倫”だが、その道ならぬ恋を、わざわざ“偽装”するとはなにごと!? そんなふうに気になっている人向けに、本作の魅力をお伝えしよう!

偽装不倫』の主人公・鍾子(しょうこ)は、30歳、独身、彼氏なし、姉夫婦が建てた二世帯住宅で実家暮らしの派遣社員。20代後半にさんざん婚活したものの、絶望的に男にモテないということが判明しただけだった。

 鍾子はなかばヤケクソ気味に、派遣の契約終了に伴う休みを利用して、韓国への食い倒れひとり旅=婚活サヨナラパーティーを計画する。

 が、いよいよ出発となった空港で、鍾子は姉から借りたコートのポケットから、大変なものを見つけてしまった。姉の結婚指輪だ。これは絶対に失くせない、どこにしまっておこうかと考えながら、自分の席を探していると──。

 指輪を拾ってくれた隣の席のイケメンは、また落とすといけないからと、指輪をはめてくれようとする。しかし、彼の若さとカッコよさに動揺した鍾子は、気がつけばとんでもないことを口走っていた……!

 かくして鍾子は、既婚者だと思われたまま、彼と行動を共にすることになる。

 イケメン韓国人のジョバンヒは、日本で流行りの“不倫”を経験してみたいだけだ。“私”に関心があるわけじゃない。三十路の独身女なんて、彼にとっては重い存在に決まっている。

 けれど、彼の素直な言葉は、仕草は、婚活に疲れた鍾子の胸に、純粋なときめきをもたらした。フライトのあいだだけ、一緒に食事をするくらいなら、この旅行が終わるまで……真実を告げられないまま、鍾子はジョバンヒに惹かれていく。本当は伴侶がいるわけではないのだし、なにも悪いことはしていないはずだ──ただ、ジョバンヒに嘘をつき、自分を偽っていること以外は。

「嘘をついてはいけません」。人生のそれなりに早い段階で教えられる、社会生活の基本的なルールだ。それなのに、そもそもどうして、人は嘘をついてしまうのだろう? 嘘をつけば、相手に怒られずに済むから。誰も傷つけることなく、その場が丸く収まるから。本当はつまらない自分のことを、素敵に見せることができるから。つまりは人に、自分を愛してほしいからだ。

LINEマンガ」で毎週土曜日に最新話が更新され、これまでに69話を配信している本作は、息つく暇なく展開する。日韓の国境を越えた鍾子の嘘は、ジョバンヒの嘘、姉の嘘、義兄の嘘と絡まり合って、のっぴきならない事態へと発展。

 現在、「LINEマンガ」では、今秋刊行予定の5巻収録分以降のエピソードも公開されている。さらに今なら、“23時間待てば1話読める” 「毎日無料」タブにおいて、待たずに8話までイッキ読みができる無料公開キャンペーンも実施中だ(2019年9月26日まで)。

 アプリをダウンロードすればどこでも読めるし、縦スクロールの閲覧形式は、本のページをめくるような横スワイプの動きよりも断然ラク。ストレスなく、サクサクと読み進めることができる。

 マンガでもテレビドラマでも楽しめる『偽装不倫』。大切な人に嫌われたくなくて嘘をついたことがある・ついている人なら、共感必至のストーリーです。

文=三田ゆき
©東村アキコ ©YLAB/LINE