産業革命も、現代のグローバル化も本質は一緒なんです

イースト・プレス

2012/5/13

著者マルクス&エンゲルスという時点で、おおよそどんな内容かは察しがつくかと思います。 まんがで読破の同シリーズで「資本論」というタイトルも出ているので、そちらも合わせて読んでいただくと理解が深まりますね。資本論の方はどちらかと言えば資本家の目線から経済的活動を解説した本になっていますが、こちらは労働者の目線から事の成... 続きを読む