「ふわふわ卵の肉野菜炒め」「ぶりのガーリックバターステーキ」【つくってみた】『レタスクラブ』

食・料理

2019/9/26

『レタスクラブ ’19 10月11月合併号』(KADOKAWA)

 みなさまこんにちは。漫画家・イラストレーターの山本ありです。

 今回は山本テンション高いです!

 何故ならば、人気料理家たっきーママさんがついにレタスクラブに登場するのです!

(わー‼ パチパチパチ!!!)

 たっきーママさんのレシピは本当においしいんです!

 定番のおかずに一工夫で劇的なおいしさにかわっちゃうんです!

 肉じゃがを塩バター肉じゃがにしちゃったり、生玉ねぎでハンバーグ作ったり。

「一工夫って一手間?難しくなっちゃう?」と思った方、違いますから~~!

 たっきーママさ実は昔料理に苦手意識がありまして、家族のために努力しできるようになった方なのです。だから超絶簡単な作り方しかしません!

「山本、大ファンやん…」と思った方、隠してもわかっちゃうので、先に言いますが、たっきーママさんが料理家になるまでのコミックエッセイを私が描いたからなのです!

 このコミックエッセイでいくつかレシピを紹介しておりまして、作ってみたのですが、ことごとくおいしい! 夫にも大好評! そしてファンになりました…、ポッ♡

 というわけで、簡単でおいしくできるのわかっているのでワクワクウキウキしながら作ってみました!

「ふわふわ卵の肉野菜炒め」「ぶりのガーリックバターステーキ」です!

 完成です!

 漫画には描いておりませんが手前にあるのが「ぶりのガーリックバターステーキ」でございます。

(バターとにんにくでぶりとれんこんを焼いて、最後照り焼き風の味付けの簡単レシピ)

 そして「ふわふわ卵の肉野菜炒め」に生野菜です。

 たっきーママスペシャルの完成!

 簡単だからこそ難しい肉野菜炒めも卵ふんわりで野菜シャッキリの仕上がりに!

 ぶりも定番の照り焼きからバターとにんにくでぶりステーキに!

 定番のおかずが、たっきーママにかかれば、さらにおいしく、新たなおかずに大変身!

 ほら、すごいでしょう…?

 レタスクラブにももっとたくさんレシピが紹介されてますのでぜひどうぞ!