犬や馬をパートナーとする動物性愛者「ズー」の性生活。ダイバーシティの先には何がある?

文芸・カルチャー

2020/1/4

『聖なるズー』(濱野ちひろ/集英社)  AVの中には「これは残酷過ぎる」と、抗議の声が寄せられるジャンルがある。そのひとつが、性行為のために動物が登場するものだ。「動物を人と絡ませるのは性行為ではない。動物虐待であり重大な人権侵害である」――その意見に私も同意する。しかし、『聖なるズー』(濱野ちひろ/集英社)に登場す... 続きを読む