構想3年! マツコをうならせた大人気料理研究家がついに出したHM(ホットケーキミックス)の最強レシピ本

暮らし

2020/1/16

『Mizukiの 混ぜて焼くだけ。はじめてでも失敗しない ホットケーキミックスのお菓子 CAKES & COOKIES』(Mizuki:林瑞季/KADOKAWA)

 女性誌や生活情報誌で最近よく目にする「HM」という文字。何の略かご存じだろうか? 弁当屋(ホッ〇モッ〇)の略称ではなく、「ホットケーキミックス」が正解だ。

 実はマツコ・デラックスもHMが何の略語か知らなかったひとり。TBSテレビ「マツコの知らない世界」でホットケーキミックスの達人・Mizukiさんをゲストに迎え、その奥深さと応用の自在性に驚き、ノックダウンされてしまったことでも話題に。

 マツコを感嘆させたことで一躍有名になったMizukiさんだが、もともと著者本累計発行部数35万部超、自身のブログは月間300万PV超、インスタグラムフォロワーは23万人超という大人気の料理家。

 そのMizukiさんが3年の月日をかけ、研究に研究を重ねて世に送り出したのが『Mizukiの混ぜて焼くだけ。はじめてでも失敗しないホットケーキミックスのお菓子』(Mizuki:林瑞季/KADOKAWA)。きっと心待ちにしていた人も多いことだろう。

 タイトルどおり、本書で紹介されているレシピは、すべてホットケーキミックスを使って“混ぜて焼くだけ”。

 しかも、“使う道具はボウル、泡立て器、ゴムべらの3つだけ”。ホットケーキミックス以外の材料も“卵や市販の板チョコ、バターなど家にある材料でOK”と、どこまでも簡単!

 なのに、パティスリーで売っているような見た目と味に仕上がるのは、マツコをもうならせた、Mizukiさんならではの工夫が凝らされているから!

 こうなると、初心者もお菓子作りに自信がない人も、俄然“作ってみたい!”という気になってしまうのでは?

 そこで、これからのバレンタインシーズンに役立つチョコレート菓子から紹介しよう。「え!? 高級な製菓用チョコレートが必要なのでは?」とひるむことなかれ! なんと、この章のくくりは「板チョコで作る チョコレートのお菓子」。

 そう、市販の板チョコレート(ブラック)とホットケーキミックスで本格スイーツができるというのだから、まさに魔法のレシピだ。

生クリームもメレンゲも不要!「ガトーショコラ」

 しっとり感となめらかさが命とされるガトーショコラだが、Mizukiレシピなら生クリームもメレンゲも不要。その秘密は…なんと! 生地に豆腐を入れるから!!

【材料】(15cm 底取れ丸型1台分)
ホットケーキミックス…40g
絹ごし豆腐…150g
板チョコレート(ブラック)…100g
卵…2個
ココアパウダー…小さじ1

 焼くときの型は、100円ショップでも売っている使いきりタイプの焼き型でOK。板チョコもMizukiマジックにかかれば面倒な“湯せん”の必要なく、30分で出来上がるという簡単さ。

 豆腐を使うからヘルシーなうえ、難しいとされるしっとり感&なめらかさもラク~に実現できてしまう。

 続いては、「型のいらないクッキー」から。

思い立ったら、すぐできる「スノーボール」

 口の中でほろほろ溶ける、まさに“雪玉”のようなやさしい味わいのクッキー。材料はすべてポリ袋の中で混ぜて作るから、必要な道具は最小限!

【材料】(18個分)
ホットケーキミックス…150g
砂糖…大さじ1
塩…ひとつまみ
サラダ油…大さじ3
粉糖(ノンウェット)…適量

 型がいらないどころか、ボウルも泡立て器もゴムべらも必要なく、ポリ袋1枚で作れてしまうというからビックリ。

 これなら、道具がなくても、子どもが突然「お菓子作りたい!」といいだしても、あわてることなく気軽に取りかかれること間違いなしだ。

 このほかにも、「卵1個で作る パウンドケーキ」「バターで作る 基本のマフィン」「オイルで作る ヘルシーマフィン」「お店みたいなふわふわパンケーキ」「お気に入りのお菓子」「おまけ! みんな大好き 蒸しパン」など、Mizukiマジックの本領が発揮された珠玉のレシピが満載。

 「おまけ! 甘いおやつとしょっぱいおやつ」では、フライパンや鍋で手軽に作る簡単レシピまで紹介されている。

 中でもしっかりブームを取り入れているのが、今大流行の「チーズハットグ」だ。

自宅で作れる「チーズハットグ」

 中にのびるチーズが入った韓国のおやつ。わざわざお店に食べに行かなくても、さけるチーズを使えば家庭で簡単に再現できる!

【材料】(4個分)
ホットケーキミックス…100g
絹ごし豆腐…50g
卵…1個
牛乳…小さじ2
ウインナー…2本
さけるチーズ(プレーン)…4本
パン粉(細かめ)…適量
グラニュー糖…適量
ケチャップ・マスタード…各適量
揚げ油…適量

 「竹串だと作りにくいので、アメリカンドッグ専用の『ドッグ棒』を使用するのがおすすめです」と、至れり尽くせりのアドバイスまで。

 この3レシピを見ただけでも、そそられる人は多いはず。本書とホットケーキミックスが手元にあれば、至福のスイーツタイムが思いのまま!

 マツコが堪能したホットケーキミックスの世界を、ぜひ味わってみてはいかがだろうか?

写真=木村 拓
スタイリング=佐々木カナコ

文=岸田直子

【著者プロフィール】
●Mizuki 林 瑞季:和歌山県在住。料理家。スイーツコンシェルジュ。「簡単・時短・節約」をコンセプトに、身近な材料で誰でも失敗なく作れるレシピを毎日ブログで紹介し、月間300万PVを誇る人気ブロガーとなる。数ある料理ブログの最高峰を決める「レシピブログアワードグランプリ」で、2016&2017&2018と3年連続グランプリを受賞し、殿堂入りに。企業のレシピ開発を手がけ、雑誌やWEBメディアで活躍中。TBSテレビ「マツコの知らない世界」で、ホットケーキミックスの達人として出演。