学校に行く理由を疑わずに信じられる人生のほうが楽しい――ズシリと心にくる『子どものための哲学対話』

出産・子育て

2020/1/29

『子どものための哲学対話』(永井均:著、内田かずひろ:絵/講談社)  社会が成熟した現代は、それほど考えることなく生きられるようになった。社会の一般的な流れに漫然と乗って、学校を卒業し、与えられた仕事をこなし、給与を得て、生活を続ける。やがて死ぬそのときまで。  文句がなければ、そんな生活も悪くないだろう。けれども人... 続きを読む