これぞ下町、これぞホームドラマ! 四世代家族の暖かでファンキーな毎日

小説・エッセイ

2012/4/16

懐かしき昭和のホームドラマを覚えているだろうか。 たとえば『寺内貫太郎一家』。あるいは『ムー』。向田邦子さんが亡くなり、久世光彦さんが亡くなって、時代も昭和から平成に変わって、もうあんなドラマは見られないのかな…と思ってる四十代以上の皆さん。大丈夫、まさにあの味わいのシリーズがあるから。それが『東京バンドワゴン』だ。... 続きを読む