さくらは絶対死なせない!! CLAMP歴代キャラが新たに紡ぐ、ツバサを探す物語

2012/10/26

ツバサ (1)

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : 講談社
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:CLAMP 価格:540円

※最新の価格はストアでご確認ください。

CLAMP先生といったら、『カードキャプターさくら』や『魔法騎士レイヤース』、『こばと。』など、アニメ化するほどの人気作品を次々と世に出している、カリスマ漫画家です! 私は小さい頃からCLAMP作品が身近にあって、運動会で『ゆずれない願い』(アニメ「魔法騎士レイヤース」のOP曲)でダンスを踊ったり、学校にこっそり持って行った『カードキャプターさくら』を先生に見つかり没収されたことアリと、青春の思い出も多かったりします(笑)

そんな私がオススメするCLAMP作品…それが『ツバサ RESERVoir CHRoNiCLE』です。

オススメポイントは何といっても、「CLAMP作品キャラが総出演!!」ということでしょう。『カードキャプターさくら』でおなじみの「小狼(シャオラン)」と「さくら」が今作の主人公として登場するのを筆頭に、知世や桃矢、『ちょびっツ』のちぃや、『X』の神威、星史郎などなど、今までのCLAMP作品のキャラクター達が、ズラズラっと登場しています。いろんな世界を旅する小狼たちの前に、元の作品とは違った世界観、設定で登場する歴代キャラクター達ですが、どこか元の作品とリンクする部分があったり、逆に元の作品では語られてなかった新しい設定なんかが描かれていたりして、歴代キャラの新たな一面にCLAMPファンの私としては胸躍りました♪

また伏線が多く、先が読めない物語展開をみせる『ツバサ』の中で、歴代キャラたちの登場シーンや役割は絶妙で、むしろ『ツバサ』を読んでいると、今までの作品全てがこの『ツバサ』への伏線だったんじゃないかと思えるぐらいです。多数の独立した作品を、ひとつのまとまった大きな作品のように感じさせてしまうCLAMP先生の実力に、ただただ感動するばかりです。

物語も重厚で、数々の謎が解き明かされていく後半部分は、物語の加速度MAX! 未来や過去が交錯する、手に汗握る展開が待ち受けていて、読み応え抜群です! 電子書籍では今6巻までしか配信されていませんが、6巻時点でも数多くの伏線が張り巡らされておりますので、後半の配信を楽しみに、まずは配信分をじ~っくり読んでもらいたいです♪

また、『ツバサ』と同時期に連載されていた『xxxHOLiC』も要チェックです! こちらでは小狼たちを異世界に飛ばした次元の魔女・侑子さんの世界を中心に描かれています。『ツバサ』では語られることのない謎や物語が展開されていますので、合わせて読むと更に『ツバサ』の世界観が楽しめると思います。

CLAMP作品が好きな人はもちろん、今まで読んだことがない人も楽しい作品です。この作品でお気に入りキャラを見つけて、そのキャラが登場する作品を読んでみるきっかけにも出来る本だと思います。この旅は偶然か、必然か…。次元をこえる壮大ファンタジー作品、ぜひご堪能下さい。


ここから、物語は始まる…

互いに想い合うさくらと小狼。真っ直ぐな恋心にドキドキ…

当然現れた飛王(フェイワン)によって、さくらは不思議な力が芽生える

さくらを助けるため、次元の魔女・侑子のもとへ…

そして現れる旅の仲間、ファイ(右)と黒鋼(左)。ちなみに2人と今作オリジナルキャラクター

記憶の羽根を失くしたさくらを助けることを誓う小狼

そして、次元移動した先は「阪神共和国」!? これからこの旅どうなるのか…
(C)CLAMP/講談社