物言えぬ金庫破り──その激しいドラマに酔え!

小説・エッセイ

2012/11/4

主人公は金庫破りの天才だ。17歳の彼は相手別に色分けされたポケットベルの指令を受け、現場に行き、そこにある金庫を開ける。誰の持ち物なのか、中身をどうするのか、そんなことに興味はない。ただ、開ける。どんなに手強い金庫でも。愛でるように、慈しむように。黙々と。 本書は、刑務所に収監されて10年になる主人公マイクルが、自分... 続きを読む