カティアが冤罪であることに納得がいかない、王子とアメリ/身に覚えのない理由で婚約破棄されましたけれど、仮面の下が醜いだなんて、一体誰が言ったのかしら?②

マンガ

更新日:2024/4/16

『身に覚えのない理由で婚約破棄されましたけれど、仮面の下が醜いだなんて、一体誰が言ったのかしら?』(小鳩ねねこ:漫画、猫側縁:原作/コンパス)第2回【全10回】

 仮面の公爵令嬢・カティアは、ある日突然、第一王子から身に覚えのない理由で婚約破棄を告げられる。しかし仮面の下の王子へのまなざしは冷ややかで…。そんな状況の中、現れたのはカティアが「おにい様」と慕う美しい顔のクロムクライン公爵。彼によって婚約破棄で困惑する場が覆され…。仮面の下が醜いだなんて、一体誰が言ったのかしら――? 大人気オンライン小説のコミック版『身に覚えのない理由で婚約破棄されましたけれど、仮面の下が醜いだなんて、一体誰が言ったのかしら?』をお届けします!

【30日間無料】Amazonの読み放題をチェック >


本作品をAmazon(電子)で読む >

本作品をRenta!で読む >

あわせて読みたい